グループ案内

グループ案内

ごはんの会の由来

「ごはん」を楽しくいただけることに感謝する

こころみの由来

自分のこころをみる
あなたのこころをみる
今のこころをみる

理念

介護が必要になっても
我が家で、望む限り自分のペースで
穏やかにこころを見られる毎日を

【理念の説明】

こころみは、認知症になっても、癌になっても、家族がいなくても、
不安や恐れを軽くして、望む限り自分のペースで安心した生活が送れるように
相談、介護、IT活用、法務、終活の支援を一体的に行っています。

  • (相談援助)あなたの話を聞いて、あなたの生活に必要なことを一緒に考えます。
  • (介護支援)介護で必要なことは、介護保険サービス及び保険外サービスが利用できるよう、調整します。
  • (IOT一人暮らし支援)一人暮らしでも、安心して生活ができるように、様々なITサービスを提供または手配します。
  • (法務支援)一人で手続きや意思決定ができない場合に備えて、委任事務や身元保証などの法務サービスを提供していきます。
  • (終活支援)穏やかに死を迎えるための準備、死後の事務代行、終活支援サービスを提供していきます。

 

経営方針

・やりがいを抱ける利他的な発想を持ち続ける。
・枠にはめたサービスではなく、「利用者の安心できる生活」に必要なニーズに軸を置く。
・「利用者の生活」に良いことは、スピード感を持って「実施する」「すぐに改善する」。
・ITやIOTを積極的に活用して、「利用者の生活」に安心安全を届ける。

 

人生長く生きれることは、幸せです。

ただ、年齢を重ねていくと、不安や不便を感じることがあります。
もし、一緒に暮らす家族がいない場合など、より不安が強まると思います。

そして、お体などに障がいがあったり、認知症になったり、癌になったりすれば、
様々な不安が重なっていくと思います。

介護施設や障がい者施設に入所すれば、安心感が得られるかもしれません。
しかし、同時に不自由さも感じる人は多いはずです。

そんな安心よりも、自分のペースで気ままに生活したいと思うと気持ちがあるかもしれません。
それは、多少不便であっても、住み慣れた我が家で暮らしたいと思うからではないでしょうか。

そうした我が家で暮らしたいという願いを、「こころみ」では実現できるように、
同じ一人の人間として、
介護支援専門員、社会福祉士、介護福祉士、行政書士の専門職として
様々なサービスを日々、構想しています。

そして、穏やかな生活に必要なのは、こころが穏やかであることです。

そして、いつか必ず訪れる人生の旅立ちの日まで、
穏やかなこころを見られるように支援していきます。

グループ案内

 

株式会社ごはんの会
ケアプランセンターこころみ
(足立区指定居宅介護支援事業所)
事業所番号:1372113702

業務内容:
・介護保険の居宅介護支援
(ケアプラン作成)
・介護保険外の事務支援
・身元保証
・財産管理等委任事務
・ペット里親探し

営業日 :火曜日~土曜日
営業時間:8:30~17:00
電 話 :03-6161-6039
住 所 :足立区栗原1-4-15-203


行政書士事務所こころみ

(東京都行政書士会所属)

業務内容:
民亊法務
・死後事務委任
・死後事務代行

・委任事務、任意後見
・遺言作成、遺言執行
・民亊信託(家族が行う信託)

・安心の終活支援(癌と認知症の模擬体験)
・生活とケアの意向書作成

事業法務
・介護事業設立支援
・介護事業運営支援
・ケアマネ向け業務相談

こころみへのアクセス

西新井駅からの行き方

改札口を出たら、左側です。西新井駅東口に向かいます。
西新井トスカがある方です。

西新井駅の階段を降りると、左側にマクドナルド西新井店があり、右側にイオン西新井店があります。
イオン西新井店の方ではなく、直進します。


ゲオ西新井店があります。その左側の道を進みます。


西新井住宅公園といって、住宅展示場沿いに道があり、そのまま進みます。


環七になります。
環七の下を進みます。

さらに進むと、足立成和信用金庫の西新井駅前支店があります。
その先に、ギャラクシティ(西新井文化ホール・こども未来創造館)があります。

ギャラクシティを過ぎると、酒屋さんとローソンが並んでいます。

ローソン栗原一丁目店があるので、右に曲がります。

理容室を過ぎます。


バードスミカワという建物があります。

白い門を開けて、2階の一番奥が、当事務所です。

場所がわかりづらい場合は、ご一報いただければ、ギャラクシティまたは西新井駅東口まで伺います。